BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

夫婦2人ローマ旅の両替・食事について

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191023113114j:plain

両替について

  • 6日間で1人1万円分程度を両替(1ユーロ=125円で、80ユーロくらい)
  • 羽田空港にてみずほ銀行の自動両替機で両替
  • 10ユーロ紙幣からの両替で、もちろんコインはないので着いてからくずして電車のチケットを買った。
  • ユーロがいると感じたのは少額の電車・バスチケット購入や屋台のジェラート屋さん、自販機くらい。それ以外はユーロを使い切るため、お土産やチケット代などで意識的に使った。
  • 現地では食事やローマ⇔空港のチケットはカード使用
  • 緊急事態としては、サンタンジェロ城でカード読み取り機の不具合か何かで一時的にキャッシュオンリーになっていて(計30ユーロ)、2人分の支払い時に手持ちユーロをほぼ使い果たした(最終日前日)
  • ただ、街を歩いてると両替できる場所はいろんなところにあったので不安は感じなかった。

     

食事について

  • ローマ中心部は観光客向けでお値段高め。カフェで呼び込みをされて入ってみそたら価格帯が見た目から予想していたものより2倍程度だった。味はふつう。
  • 呼び込みしてきた人はチップを要求してきたので、そういうことかと納得。
  • 歩いていて感じた印象ですが、ピラミデ駅周辺やトラステヴァレとお店の雰囲気がだいぶ違う。観光客向けという店構え。PIZZAやPASTAを全面押し。
  • 私たちは、トラステヴェレでテラス飲みしてちょっと前菜を食べただけですが、美味しかったし価格も安かった。ただ、欧米人ばかりで旅慣れた上級者向け感がすごかった。
  • 美味しいものを食べたければグルメエリアでぶらぶら探すかローマ中心部であらかじめ行きたいお店を探してから向かうのがよさそう。
  • スーパーのお惣菜はあまり美味しくなかった。
  • テルミニ駅2階のフードコートは、リーズナブルでお酒も飲めてよかった。