BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

ディオクレティアヌス浴場の跡地

最終日はテルミニ駅すぐそばのディオクレティアヌス浴場の跡地へ。

入口は駅の正面のあたりに門があるのでそこから中へと入れます。

 

カラカラ浴場に行きたかったんですが、予定に組み込めなかったこちらへ。

ただ、あまり浴場跡地としてのスポットは期待しない方がよかったです。

それに関する展示はわずかで、大半は展示用の場所として使われてる感じでした。

 

ローマ国立博物館のマッシモ宮とセットの券があったのでそれを買ってました。

浴場跡は休日があるので注意です。

博物館は古代の暦や石像などがずらっと展示してあって、すごく有名なものはなさそうだったけど、夜時間が空いたので夫を説得して入ってみた。

 

イタリア語&英語の説明なので、ゆっくり読みつつ進んでいたら閉館時間が迫り、スタッフさんから閉めるよって言われたり扉の施錠をしていたりで閉館フラグがすごかった。

 

朝の陽射しがまぶしい。

一番乗りでした。9時オープンかな?

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191020165101j:plain

 

 

遠くに見えている2階部分が回廊になっていてぐるり博物館です。

日本でいう縄文時代あたりの人々の遺跡や土器についての展示ががっつり!

全然人いなかった笑

 

1階エリアと庭園だけでも、散歩してて気持ちいいのでお時間あればお立ち寄りすることをおススメします。歴史のあるものがそこら中に無造作に置かれてるのがすごい。

 

ローマのどのスポットよりも人が少なく、静かで穏やかな空間だった。

 

猫もいた。

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191020165120j:plain

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191023105755j:plain