BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

ヴァチカン美術館→サンタンジェロ城→トラステヴェレ

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191020164826j:plain

 

ヴァチカン美術館はヴァチカン市国内にありますが、特に国境とかなく普通に入館しました。あっけない。

 

入口付近が混みあっててどっから入るのかぱっと分からなかった。

ネットで優先入場チケットを購入していたのですが、いったいどこが優先入場口なのかが人が多すぎてわからん。

 



時間指定なのでその時間が来れば入れるもの。刻一刻と迫ってきて焦りはピークでした。立ってる警備員さんにも上手くこちらの聞きたいことを伝えられなくて違う列を示されたりして試行錯誤。人が多すぎるので親切な対応を期待する方が間違ってる状況だった。

 

QRコードを印刷しておけば、どういう入場券種かとか時間がわかったのでしてなかったことが反省点。何とかQRコードの画面にたどり着き、受付へ。

 

中もめちゃくちゃ混んでる!

 

 

そして広くていくつか見れてない部屋があることが出た後判明←

しゃーないって割り切れるくらい見るところがあった。

 

エジプトから始まり、博物館ぽい展示から壁画まで。

音声ガイド借りたのがよかったのか悪かったのか。

気になった作品の解説を聞ける分、時間がそこに取られて廻りきれないところができてしまったよう思う。

 

サン・ピエトロ大聖堂も見れる。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191022145048j:plain

館内は一部を除き写真ok

どこが順路やらわからないまま、人の流れに流されて進む感じ。

システィーナ礼拝堂もその流れで行けた。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191020164811j:plain

 

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191020164842j:plain

 

広場に出た。

音声ガイド返す場所がなくて10分近くさ迷った。

案内所のような場所にたどり着き、ようやく返せた。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191020164906j:plain



歩き疲れて道端のジェラートを買って一服。

 

すぐ近くだったのでサンタンジェロ城へ足を伸ばした。

 

広角で撮ったら怖い写真に⇒

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20191020165035j:plain

 

 

その後、トレステヴェレまで30分くらい歩いてぶらぶら。

 

おしゃれエリアかつ上級者向け感が漂うところでした。

欧米人ばかりやん。

おなかも空いてなかったのでテラス飲みだけしたよ。

 

バスH線でテルミニ駅まで戻ったよ。

チケットをタバッキっていうコンビニっぽいお店で買わなきゃいけない仕組み。

乗るって決めてる人は見つけたら買っておくのがいいかも。

 

探すとけっこう時間かかった。