BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

まぼろし博覧会in伊豆高原

6月上旬に伊豆高原に旅行に行ってきました。

 

半袖で行ったため、めちゃくちゃ寒かった!

B級スポットを見つけて、閉館1時間前に立ち寄りました。

 

人はほとんどいなかった。

館長のセーラちゃんは入口にいらっしゃり名刺いただきました。

データハウスの社長さんなんですね。

 

写真はGoPro Hero7にて撮影しました~。

動画はアップできないみたいなので、写真をば。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190713195051j:plain

 

温室跡地に現れる巨大な聖徳太子像と阿吽の像。

 

頭が混乱するサイズと光景でしたが、個人的にはカオスさが好きです。

もっとわけのわからないオブジェやアート作品ぽいものが細々とありましたが

割愛します笑

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190713190944j:plain

 

 

温室を抜け、昭和のチラシや暮らしの展示スペースへ移動

 

思わず見入ってしまうチラシたち。

 

戦時中も宣伝してたことにびっくりした。そういう雰囲気ではなかったんだろうなと勝手に思ってたら全然違ってた。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190713195214j:plain

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190713195228j:plain

 

インベーダーゲームもプレイできた!

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190713195236j:plain

 

地味に怖い。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190713200057j:plain

 

と真面目なものから意図がわからないものまでごっちゃに展示されていて、すごい空間だった。

 

子どもは泣くんじゃないかと思う。

 

ただ、昭和の展示のクオリティーの高さはハンパなく社会科見学とかで来たら、昭和を知らない子も肌で時代を感じられると思った。

 

ちなみに翌日、猫の博物館(系列館)に行ったら、猫カフェみたいなコーナーが大半で、猫をめでる若者たちでにぎわってました。