BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

「9プリンシプルズ」

うーん、MITの刺激に満ちた空気をおすそわけ

してもらいたくて読んだ。

 

がしかし、思いのほか読みにくかった。文章が直訳すぎるのか

元の英文が悪文なのかわからない。。

 

夫にも確認してもらったが、これは読みにくいね~って感想だった。

 

加速する未来で勝ち残るために、という副題の通り未来の書

ではあったが、全然頭に入ってこないのだった。

キーワードだけ流し読んだ。

 

9プリンシプルズ:加速する未来で勝ち残るために

9プリンシプルズ:加速する未来で勝ち残るために

 

 

未来系では、この本が一番好き。

わかりやすくて、エキサイティング。

 

 

シンギュラリティは近い[エッセンス版] 人類が生命を超越するとき

シンギュラリティは近い[エッセンス版] 人類が生命を超越するとき