BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

玄侑宗久「禅語遊心」

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190406205229j:plain

 

山中に暦日なし

 

少し前の時間から切り離され、また少し後のことを考える気持ちから解放された時間。それが暦日なき山中の時間だ。禅ではそのことを「前後際断」と云う。「今、ここ」があらゆる歴史や因果から解き放たれているのだ。

 

不風流処也風流

 

「風流だね」という不都合な現状の言祝ぎ方を、我々は禅で学ぶのである。

(略)風流とは、けっしては望みはしなかった突発的な事態に対し、ゆらぎながらも心を添わせようとする意志表現だろう。

 

禅語遊心

禅語遊心