BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

「減らす技術 The Power of LESS」

10年ほど前に出た本ですが、今読んでも新しいなぁと思いました。

 ビジネス書って時代に合わせてどんどん新刊が出るから、古い本をあえて読む機会

って「7つの習慣」のような殿堂入り本を除いてあまりないですよね。

 

この本は、シンプルに本質的なことに触れているので時代やトレンド関係なく

何度でも見返したくなる本です。

当時やってみようと決めて、今も続いていることを書いてみます。

 

「もっとも重要なタスク」(MIT)を決める。

今年のワン・ゴール→1~2か月で達成できるサブ・ゴール→今日のタスク

具体的に細分化していく。

 朝一番に取りかかる。自分の優先順位をはっきりさせ、1度に1タスク。

メールやメンテナンス的な仕事はまとめて「バッチ処理

 

今年の抱負みたいなのは決めていないですが、どの月に何がしたいか(旅行や山登り予定etc)はノートに書いていて、たまに見返してます。

 

あとは月間スケジュールを仕事以外でも月初になるべく決めて、スケジュールアプリに打ち込み、無理なく実行できるようにしてます(仕事関係はoutlook

ホットヨガ、英会話、読書会、夫との休日などあらかじめ予定を入れておき、体調や天気などで変えたりもします。

 

 「関わり合い」を減らす。

絶対に必要ではないものはシンプルに削っていこう。生きがいにつながるコミットメント以外に「ノー」と言おう。

 

これは自然とそうなってくる面もあります。気が合わない人とはフェードアウトしていくので、出会いの数だけ増えるわけではないからです。

ただ、この本を読むまではなるべく努力して関係を維持しなきゃ、とかお世話になったんだから、っていう思いもあって苦しさがあった。

 

「今大事なものをどんどん更新していこう」という姿勢に変わったのでした。

 

減らす技術 The Power of LESS

減らす技術 The Power of LESS