BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

滞在4時間で大崎下島を満喫した日

こんにちは。

 

前から気になっていた大崎下島へ行ってきました。

帰省した折に友達を誘い、平日の朝7時発の高速バスに乗り込むプランに付き合ってもらったのでした。

 

広島バスセンターから高速バス(かぐや姫号)で1時間半くらいで竹原着。

バスは混んでなくてあっさり乗れた(予約制にあらず)

そこからフェリーに1時間弱乗り、御手洗港へ降り立ったのでした。

 

14時には大長港に戻ろうということだけ決めていて、あとはノープラン(夕方から予定があったため)

 

この雰囲気がなんとも

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331172530j:plain

 

 

最初に訪れたのは、江戸みなとまち展示館

↑港すぐそばで、ぱっと目に入ってきた建物

 

展示がめちゃくちゃ充実していて、江戸時代どれだけ貿易で栄えていたか伝わってくる。


当時の宝くじ箱、藩の借用書、俳句などの物たちがね。外の景色とのギャップで、今は昔…の境地になった。

 

無人だったのでタダだと勝手に思ってたら、出るとき「入館料」の説明を見つけた。慌ててお金を入れた。


f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331172600j:plain


この裏に位置する「乙女座」という建物にも入ってみた。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331172641j:plain

 

街並み保存地区をぷらぷら

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331172855j:plain

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331172909j:plain

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331172931j:plain


活け花が家ごとに飾ってあった。

 

途中で謎のおじいさんが話しかけてくれて、天満神社に案内してくれたのだった。

(おじいさんと話していたので写真撮らず)

その後、若胡屋敷という遊郭の跡地にある建物へ。

 

日本人で初めて世界一周自転車旅行した中村春吉さんという方を知った。略歴やエピソードが本当に怪しくて軍事スパイ説もある人。インドで襲ってきたクロヒョウを撲殺して食べたとかね…。

もっと有名になってほしい。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331172947j:plain

 

お昼はたまたま通りがかったお好み焼き屋さんで食べた。

 

そして午後は「歴史の見える丘公園 展望台」へ向けて出発。


学校も春休みなのかな?本当に人と会わない。島の人はみんなどこにいるの?

 

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331173006j:plain

 

30分くらい歩いて到着!!


f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331173024j:plain

 

展望台の先には整備された道がふもとまで続いていて、御手洗地区の灯台があるところに出られた。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20190331173036j:plain

 

ここからまた海沿いをぶらぶらと大長港まで歩いたよ。途中でみかんの直売所にてみかんジュースを買って飲みつつ。

 

海沿いにはカフェを始めいろんなお店があったので、ゆっくり見たかったな~。

 

結論:意外と徒歩だけでも回れる。