BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

山内マリコ「買い物とわたし~お伊勢丹より愛を込めて」

 ある程度ちゃんとした身なりが求められる年になった一方、センスは向上していないため、悩みながら生きています。

 

どんなものをいくらで買って、どうなった?ということが書かれているこの本は参考書でした。しかしカバン1万を高いと思う私は、このままブランドの世界には縁なく生きていきそう笑

 

 

水野敬也さんもファッションは最も簡単に自分を変えられる方法といったこと書いてたな、スパルタ婚活塾で。

 

わかるボタン連打したい。

 

自分が選んだもので、自分自身が形作られている。 

 

反消費でも消費礼賛でもなく、そこそこまじめな消費者でありたいと思っています。