BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

向田邦子「霊長類ヒト科動物図鑑」ほか

なんて読みやすいエッセイ。

 

 

新装版 霊長類ヒト科動物図鑑 (文春文庫)

新装版 霊長類ヒト科動物図鑑 (文春文庫)

 

 

「浮気」で近くの大手スーパーを使った後、こぢんまりした個人商店で買い忘れた品を少額だけ買う心苦しさについて書かれていた。

 

!!

 

これまでモヤモヤと思ってたことが「浮気」って言葉でズバッと言い表された日。

 

続けて積極的に行う浮気についてが、これもまた女性あるあるで共感した。

男性にも当てはまるのかな?

 

こういう小さな浮気をすることで、女は自分でも気がつかない毎日の暮しの憂さばらしをしている。ミニサイズの浮気である。このおかげで大きい本ものの浮気をしないで済む数は意外に多いのではないだろうか。

 

 続いて、益田ミリさんのエッセイ

 

急に現代ですが、これも「わかる」の共感ボタンがあったら連打したいレベル。

 

飲食店で「おあいそ」「チェック」といったり、指で×マークして、お会計を頼める人がすごいって話や水のことを「チェイサー」だなんて言えないとか。

感受性の面と使用への慣れ(?)と口に出せない理由は背景にいろいろあるので面白い。短い文章とマンガのスタイルなのであっという間に読めた。

 

優しい気持ちになれる。

 

言えないコトバ (集英社文庫)

言えないコトバ (集英社文庫)