BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

奥多摩サイクリング

先日、奥多摩に行ってきました。

晴れた空の下、緑まぶしく気持ちいい~。

まだ桜も少し残ってました。

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413105906j:plain

自転車だと体動かせるのと行動範囲も広がるかもと期待して、サイクリングにしました。朝起きて天気を見てからにしようと思っていたので、駅のホームでトレックリングさんに予約の電話。まだ在庫があってよかった。

 

自転車についても山についてもど素人なので、お店の方にコース・車種を相談しておすすめをそのまま採用しました。

 

私は迷わず電動アシスト・パナソニックのLittle Bee、

夫はマウンテンバイク(初級者向け)を選んでおりました。

 

14時~17時の3時間で山を往復してきました。遅めのスタートで最後慌てた。

桜が終わって新緑の季節に入るので、これから人が増えてくるみたい。

4月初旬はまだ少し肌寒かった。

trekkling.jp

 

ダムに向けて山を登っていくコース

(02 奥多摩むかしみちコース)

 

いざ!

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413102313j:plain

 

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413102451j:plain

 

白髭神社

神々しい。森林浴~

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413102331j:plain

 

自転車の写真あんまり撮ってなかったね。。

駐輪シーン

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413103534j:plain

 

吊り橋で秘境気分に。

2人以上、同時に渡ってはいけないという注意書きがある通り、ひとりでも揺れます。

西川美和「ゆれる」の表紙と似ていた。吊り橋から落ちるこわさを橋の真ん中で思い巡らせた。

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413102409j:plain

 

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413102431j:plain

ゴールの小河内ダム

 

けっこう人いた!みんな車やバスで来てるのね。

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413102618j:plain

 

ラストスパートの登り道は舗装されていてもかなりきつく、夫は降りて自転車を押してました。一方、電動アシストは自分でこいでる辛さはほぼなく、カロリー消費したんだろうかという楽さ。

そして日が傾き始めて、だんだん冷えてきたのでした。この時点で16時。

4月初旬、モッズコートを着ていても山の風は冷たい。

17時が返却時限なので、下りは自転車に身を任せてもくもくと進み、何とか間に合いました。

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413102514j:plain

また行きたい。