BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

ホットヨガLAVAに通い始めた

 f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413101120j:plain

こんにちは。

このたび、3月末で勤めていた会社をやめて、自由な身の上となりました。

ひと休みしたら、また仕事を探そうと思ってます。

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180413085957j:plain

というわけで、ホットヨガに通い始めました。

歩く以外の運動を全くしてこなかったので、この機会に体を動かしてみようと思ったのでした。

手ぶら体験

さっそく、キャンペーン中のLAVAさんで手ぶら体験をしてきました。

(替えの下着は要ります!)

 

yoga-lava.com

千円で1時間体験できるということでしたが、実際は施設利用料も追加されてトータル2千円でした。未経験の方はホットヨガを、経験者でもスタジオの雰囲気がつかめるので受けてからがよいと思います。

実際に私が行った日も10人弱体験の方がいました。3分の1くらい入会してたかな。

 

その昔、ホットヨガ自体は経験したことがあったので感覚を思い出すべく受けてみました。当時は電話予約だったり家から遠かったりして足が遠のいたのでした。 

通い放題に入会

その場で入会して、ヨガマット・タオル・リフレッシュスプレー等を8千円で購入。

着るサウナと呼ばれるバームや栄養食品のセットもおすすめされましたが、初期投資は極力少なくする派なのでベーシックで最も安いセットにしました。

 

費用については、キャンペーン価格で3か月通い放題1万円弱くらい?かな。

 その後は月額1万6千円くらいに切り替わるので、そのタイミングで週1コースに変えようと思っています。

1ヶ月前に申請すれば手数料なしでコース切り替えできるみたい。

 

レッスンの予約はLAVAの予約サイト上でするだけです。

通い放題だと、夜行きたいなーと思ったらサイト上でレッスン予約してさっと行ける自由さがあり、バスタオル借りられるのが魅力。1万6千円はフルで使いこなせば安いと思うけど、やっぱり高いと思うし、また働き始めたら今ほどの頻度では行けないと思う。

 

レッスンの雰囲気

スタジオにもよると思いますが、平日の午後でもけっこう人がいます。

夜だとさらに仕事終わりの人も増えて、すみずみまでヨガマットが敷かれている感じで窮屈。動くと人に当たりそうな距離感。

 

みなさんレッスン前も黙々とポーズをとっていて、雑談したりする雰囲気ではないです。夜行くと、シャワー浴びて帰って寝るだけなのでそちらがよいものの、人の多さがなぁ。。

 

先生は女性だけで、20代~30代かな。穏やかで笑顔が素敵な方が多いです。

合う合わないは多少あると思うので、実際にレッスンを受けてみていいなと思った先生のレッスンを取ってます。

 

ヨガプログラム別の感想

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20171209124038j:plain

 

★は運動のハードさの目安を示すLAVAのマークです。

 

以下、個人的な感想です。

★1.5は、心身のリフレッシュにつながり仕事終わりや少々疲れていてもできそう。

それなりに汗をかき、スッキリする。

★3は、元気がないと途中でつらくなりそう。汗がだらだら流れてきて最後まで全身の筋肉を使う、きつめのポーズが続く。ただ、終わった後に脱力してぼーっとする時間の心地よさは圧倒的。

 

リラックスヨガ ★1.5

肩・背中・足などゆるやかなストレッチを通して全身のこりをほぐすもの。汗は大量にかきますが、そんなに体は疲れず仕事終わりにもできそう。

 

リンパヨガ ★1.5

からだを揉む動きもいれつつストレッチ。血流をよくすることが目的。

 

パワーヨガ初級 ★3

エクセサイズ主体なので、ほぼ1時間全身の筋トレみたいな動きをし続けます。

太陽礼拝のポーズを中心に体を起こしたり前屈したり、ねじったりのセットを繰り返すもの。これもうあかんと思った頃にお水・汗ふきタイムがあるので、ひと休みしつつというところもよいです。

今のところ、これが最もフィットしてます。自分では歩く以外の運動をしないので先生に指示されながら決まった時間できつめの運動ができる場がありがたい。

 

サウンドフローヨガ ★3

音楽に合わせてダイナミックに動いていくプログラム。ネットで劇団員になったみたい

な一体感があり、達成感があったという記事を見つけたので受けてみました。

受けてみてうーん。先生やスタジオの違いがあると思うけど、思ったよりサウンドが通常と変わらないトーンで、音楽に合わせてというほどのものじゃなかった。