BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

服部みれい「あたらしい自分になる」ほか

 

f:id:jelly-in-the-merrygoround00:20180402181843j:plain

 

あたらしい、っていう言葉がこの時期にぴったりなのでご紹介します。

もともと読書会で同い年の女の子が紹介していたのがきっかけで知りました。

 

服部みれいさんは江國香織さん以上に女性向けだと思う。

それくらい女性ならではのからだ・こころの問題にフォーカスしてる記事が多い。

白湯、アーユルヴェーダ、瞑想、ハワイのホ・オポノポノetc

 

ホ・オポノポノまでまだ信じきれないっていうとこはあるけど、無意識への働きかけなのかなーと思う。

 

www.motivation-up.com

 

ちなみに、月経カップをネットで買ってみた(まだ使ってないよ)

 

 

 「あたらしい自分になる本」

あたらしい自分になる本 増補版: SELF CLEANING BOOK (ちくま文庫)

あたらしい自分になる本 増補版: SELF CLEANING BOOK (ちくま文庫)

 

 

そしてあたらしいシリーズ

 

「あたらしい結婚日記」

あたらしい結婚日記

あたらしい結婚日記

 

 

旦那さんと出会って結婚するところ、勢いあってすごい。

その前に明治神宮の森に向かって「わたしはーっ!パートナーをーっ求めて、いまーす!結婚相手を求めて、いまーす!その結婚相手はいっしょに経営をして、くれまーす!」と叫んだエピソードもなんかすごいよね。

自然派だと思ってたので、外食や買い物の多さにびっくりした。

エネルギー渦巻いてる人だ。

 

「あたらしい移住日記」

あたらしい移住日記

あたらしい移住日記

 

 

父方の先祖がずっと住んでいらした美濃へ母親の病気のこともあって2015年に原宿から夫婦で引っ越しされたようです。それが移住日記。

美濃の土地の良さ(水がきれい・街並み・コミュニティの良さ)がみれいさんの目を通じて生き生きと心に流れてくる感じ。とても癒される。

看病日記や旦那さんとのすれ違い、ケンカや子ども授からない問題もあって時にどうしようもなく重い。

土地のよさと会社の新たな門出が救ってくれてる。