読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tunamayoの日記

小説、エッセイ、経済書を中心に日々こつこつ。積読との戦い。

いとうせいこう「想像ラジオ」

こんばんは。

あるいはおはよう。

もしくはこんにちは。

想像ラジオです。

こういうある種アイマイな挨拶から始まるのも、この番組は昼夜を問わずあなたの想像力の中でだけオンエアされるからで、月が銀色に渋く輝く夜にそのままゴールデンタイムの放送を聴いてもいいし、道路に雪が薄く積もった朝に起きて二日前の夜中の分に、まあそんなものがあればですけど耳を傾けることも出来るし、カンタン照りの昼日中に早朝の僕の爽やかな声を再放送したって全然問題ないからなんですよ。

 

とポップな出だし、マシンガントークのDJアークのなめらかな語りに耳を傾けてるうち少しずつ状況が見えてくるのです。

かわいい表紙から想像できない闇があった。深夜、木のてっぺんから、聞こえる人にだけ届く電波にのせて語りつづけるDJアーク。東日本大震災という出来事に真正面から切り込んでいて、読み進めるにつれてつらくなった。最後に救いを感じるかそうでないかは人によると思う。わたしは後者で、天災が奪う日常、日常を大切に生きてこなかったことの責任などを感じて、誰にも感情移入できず後味は不可思議なものだった。

 

想像ラジオ (河出文庫)
想像ラジオ (河出文庫)
posted with amazlet at 17.05.07
いとう せいこう
河出書房新社
売り上げランキング: 54,428