tunamayoの日記

小説、エッセイ、経済書を中心に日々こつこつ。積読との戦い。

原田マハ「独立記念日」

昨日までの私にサヨナラできる一冊

24のお話が入っている短編集。

 

ほっこりからシリアスまで。

タイトルの可愛さで油断して読むと、危険。

「月とパンケーキ」でいきなり切ない。

切ない方が幸せ一色より話を覚えていられるのがふしぎ。

 

独立っていうのは自立に近くて、甘えてる人にはこのストーリーのような瞬間は訪れないことがわかる。しゃきっとせねばと少し襟を正す気持ちになる、新年小説。

 

今は表紙がゴッホの絵に変わっているよ。

 

独立記念日 (PHP文芸文庫)
原田 マハ
PHP研究所 (2012-11-17)
売り上げランキング: 21,648