読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tunamayoの日記

小説、エッセイ、経済書を中心に日々こつこつ。積読との戦い。

東野圭吾「容疑者Xの献身」

直木賞受賞作。

黒一色の背景に一輪の赤いバラ、読み終えた後にふと見ると読後感とすっと重なって切なくなった。

 

狭い範囲の人間関係が舞台なのに、誰もが思っていた行き先と違う線路にいつの間にか切り替わっている。トリックのスリルが秀逸。2時間ドラマの恋愛のような要素も太い柱で、苦手な人にはちょっとしんどいかもしれない。

 

天才数学者でありながら高校教師として日々を送る、石神という男性のあまりにストイックで優しい姿勢にこわさを感じてしまったから、感情移入しきれなかった。

 

しかし、推理小説というより愛の物語だなぁ。こんな風に愛される幸せっていうのは新しい。

容疑者Xの献身 (文春文庫)
東野 圭吾
文藝春秋
売り上げランキング: 3,534