tunamayoの日記

小説、エッセイ、経済書を中心に日々こつこつ。積読との戦い。

原田マハ「ジヴェルニーの食卓」

印象派の画家にまつわる掌編小説を集めたもの。

マハさんの描く世界は優しくて、冬の晴れた日にそっと降る雪みたい。

ハッピー!って終わりはどれもないけど、幸せの引き出しが自分の中で増えてると思えるお話ばかり。

 

とくにマティスピカソの刺激的な交流が好き。卓上に置く花びんの位置にまで注意をこらすマティスの繊細さ。対して豪放で派手な女性関係のピカソ

 

直島にモネの庭っていうのがあって、鮮やかな花が咲いていた記憶。ジヴェルニーは実在の場所で、今もモネのお庭と家があるみたい。

 

 

ジヴェルニーの食卓 (集英社文庫)
原田 マハ
集英社 (2015-06-25)
売り上げランキング: 4,122