読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tunamayoの日記

小説、エッセイ、経済書を中心に日々こつこつ。積読との戦い。

小川洋子「いつも彼らはどこかに」

小説
ハモニカ兎」のシュールさにやられ、「竜の子幼稚園」の姉弟のせつなさにぐっときて。
どの短編も動物がらみで、やわらかく穏やかな異世界。
ぱっと読むと、日常のはなしと思うものの、じわじわとトリップ感が出てくる少々怖い短編集。
 
ひさしぶりの小川洋子
 
ストーリーを追っていくというより、映画でいうと映し出された情景を眺めるというスタイルに近い。
 
 
 
いつも彼らはどこかに (新潮文庫)
小川 洋子
新潮社 (2015-12-23)
売り上げランキング: 78,596