BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

2019-04-30から1日間の記事一覧

河本薫「最強のデータ分析組織」

・分析者の守備範囲は、データ分析で終わらず「業務改革」まで立ち会う。 ・結果責任と説明責任はトレードオフの関係にある。 簡単なモデルは説明しやすいが精度が低い可能性があり、ブラックボックスなら的中率80%を超える予想ができるとき。説明責任は果た…

「マッキンゼーが予測する未来」

2年以上前に出版されたものだけど、数十年先の未来への知見なので面白く読めた。 個人的に面白かったのが消費者余剰と新興国戦略なのでそれに触れたいと思います。 消費者余剰の一部を、消費者に負担させる 本書の文脈ではインターネットで提供されるサービ…

伊賀泰代「生産性 マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの」

読書会でおすすめされた本。 ちきりん=伊賀泰代さん説を確かめるためにもこの機会に読んでみようと思った。 結果、内容面からそうかもって思った。文体はお二人(?)とも癖がなく読みやすいので同じかは自信なしです。 生産性=得られた成果÷投入した資源 …