BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

2018-12-02から1日間の記事一覧

ジョルジュ・バタイユ「エロティシズム」

タイトルと表紙でちょっと引く方もいるかもしれませんね。。 中身はいたって真面目なので、気になったところ中心に備忘録として残します。 「呪われた部分」で説明されていた「蕩尽」というキーワードはそのままに、モノの代わりに性を主題にしている印象を…

森昌磨「ピロウボーイとうずくまる女」

黒猫シリーズがとてもよかったので、他の作品に手を出すこわさと上書きしたくない気持ちが半々だった。 この気だるそうな表紙と右下のブロンズ像が気になって黒猫以外の1冊目に踏み出した。 ピロウボーイとうずくまる女のいる風景 作者: 森晶麿 出版社/メー…

向田邦子「霊長類ヒト科動物図鑑」ほか

なんて読みやすいエッセイ。 新装版 霊長類ヒト科動物図鑑 (文春文庫) 作者: 向田邦子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/07/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 「浮気」で近くの大手スーパーを使った後、こぢんまりした個人商店で買い忘…

リチャード・パワーズ「オルフェオ」

またまた変わったものを読んでみました。 オルフェオ 作者: リチャードパワーズ,Richard Powers,木原善彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/07/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (20件) を見る 説明が難しいので、またアマゾンさんの内容紹介…

山田宗樹「百年法」

いやー、面白かったです! 上下巻一気読みでした。 百年法 (上) (角川文庫) 作者: 山田宗樹 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/03/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る まずこの設定にワクワクします。 原爆が6発落とされた…