BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

2017-06-13から1日間の記事一覧

有川浩「ラブコメ今昔」

自衛隊もの短編集。 図書館戦争シリーズを読んでいたので特に違和感なく、特殊な設定には入っていけた。 それと昔、自衛隊の人と付き合っていたのでリアリティーというか懐かしいなぁという感覚を覚えた。 任務に出るたび、たとえ練習であっても死を覚悟して…

カズオ・イシグロ「夜想曲集」

うーん、微妙でした。 もっと大人になってバーでウィスキーを傾けるような年齢になればわかるのかもしれない憂愁。 5つの短編が収められていて、どれももやもや。 「老歌手」でアメリカの有名な歌手とその妻との一幕をベネチアの運河で手助けするギタリスト…

よしもとばなな「王国」その1~3

その1 アンドロメダ・ハイツ その2 痛み、失われたものの影、そして魔法 その3 ひみつの花園 山から降りてきた18歳の雫石、占い師で生計を立てる楓、サポート役のゲイの恋人片岡さん、植物男子真一郎くん、おばあちゃん、ときどきほかの人たち 互いの関係は…

有川浩「レインツリーの国」

白い空にクリーム色の紙飛行機の表紙。 この写真がとってもしっくりくる始まり方。 ふと飛ばしてみた手紙から始まる小さな恋の物語。 上京3年目、こてこての関西人伸行は、中学生の時に読んだラノベの感想を何の気なしに検索した。たどり着いたのが「レイン…