BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

2017-01-26から1日間の記事一覧

「孤独の科学 人はなぜ寂しくなるのか」

孤独ってつらい。 でも人とつながろうとする動きにつながる感情で、そうやって人は遺伝子を残し、社会生活を送ってきたという。すっきり。 アメリカの中高年も孤独なんだなー。 科学書ではあるので、アメリカ人のアンケートだけでなく、サル・チンパンジーの…

眞木準編「ひとつ上のプレゼン。」

人前でしゃべるのが苦手で、憧れのあまり逆に スティーブ・ジョブズの映像から遠ざかるという。 会社や読書会でもっと明るく楽しそうに要点を伝えたいと悶々。 で、この本は書いている方の肩書から薄々そんな気はしてたけど、広告業界の本! プレゼンってほ…

エドワード・レルフ「場所の現象学」

人からのすすめがなければ、一生読まなかったであろう本(笑) 赤羽の立ち飲みおでん屋さんと同じ。 現代ではお店に一歩入ればどこの土地でも同じ店内のイオン、実際の地理的環境とは無関係な歴史や神話から不条理に合成されたテーマパーク(ディズニー化)…

ヘミングウェイ「移動祝祭日」

ちょうど、旅に行く前のこと~ 神楽坂のかもめブックスさんで見つけた本。 土曜文庫っていう名前も、黄色の装丁もめずらしく わくわくした。 さて、肝心の内容は、ヘミングウェイの修業時代のパリ暮らしに ついてでした。 エッセイのように思えるのだけど、…