BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

2016-12-17から1日間の記事一覧

恩田陸「隅の風景」

旅エッセイ。 旅によって呼び起こされる感情や土地ごとの名所の説明などなど。 いわく、旅とは「予感」を感じにいくものと。サクサク読めた。海外も国内もまんべんなく足を伸ばしていて、ひさしぶりに海外旅行に出かけたくなった。 恩田陸の文章や考え方って…

穂村弘「本当はちがうんだ日記」

安定の文系男子エッセイ。 声を出して笑ってしまうので家の中で読むのがおススメ。 一例を挙げると、 ・飲めない苦いエスプレッソを飲もうとするほむらー ・読まないサンリオSF文庫をコンプリートしようとするほむらー ・「暮しの手帖」を創刊号から70号まで…

川上未映子「愛の夢とか」

「アイスクリーム熱」「愛の夢とか」が軽めだったので油断していたら、ヘビー級がうしろにたくさん控えていた、そんな本でした。詩に近い小説。起承転結を求める人には向かない。 「お花畑自身」は自分の家と庭を愛情を傾けて作り上げた主婦が静かに狂ってい…

森博嗣「風は青海を渡るのか?」

風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake? (講談社タイガ) posted with amazlet at 16.12.17 森 博嗣 講談社 売り上げランキング: 6,082 Amazon.co.jpで詳細を見る 公式サイトから↓ 聖地。チベット・ナクチュ特区にある神殿の地下、長い眠りについ…