BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

2016-11-23から1日間の記事一覧

糸井重里「インターネット的」

「的」ってついてるのは、糸井さんが「インターネット」と「インターネット的なもの」を分けているから。糸井さん曰く、「自動車とモータリゼーションの違いみたいなもの」で、自動車(=インターネット)の発明によって→車庫が必要になったり、デートの仕方…

江國香織「ぼくの小鳥ちゃん」

”小鳥ちゃんはいきなりやってきた。 雪の降る寒い朝で、ぼくはいつものように窓の前に立ち、泡の立ったミルクコーヒーを啜っていた。どうして窓のまえかというとそこにヒーターがあるからで、ヒーターは旧式の、幅が10センチくらいあるクリーム色の金属のや…

よしもとばなな「アナザー・ワールド 王国 その4」

昔からのよしもとばななファンにより響く。 風変わりな境遇の主人公片岡ノニがミコノス島で運命の人に出会った~というウルルン調の話。 王国その4ってあるわけだからその前の物語がしっかりあったんだよね。一部読んだことあるけどすっかり忘れていたので、…

森博嗣「彼女は一人で歩くのか?」

手に取ったきっかけは、ニュースで見た 本の宣伝担当の人工知能bot。 別シリーズに出てくる教授が自動で話しかけに対して答えを返してくれる っていうもの。 news.kodansha.co.jp ウォーカロン(walk-alone)人工細胞で作られた生命体。 一方、「人間」は人…