BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

2016-10-29から1日間の記事一覧

松尾豊×塩野誠「人口知能はなぜ未来を変えるのか」

AIの入門書のような内容で対談形式でテーマ解説していくのラフに読める。 個人的には「シンギュラリティーは近い」を読んでいたので真新しい内容はあまりなかった。AIのこれまでとこれからを俯瞰できる一冊。特にサイバー空間×国家のChapter2が面白かった。 …

窪美澄「よるのふくらみ」

窪美澄さんといえば「ふがいない僕は空を見た」で有名。なのだけど、どうしても受け付けなくて「晴天の迷いクジラ」しか手に取ったことがなくて。 "圭ちゃんとのセックスがあれば裕太のことをこんなふうに思わなくなるのか、考え始めると頭の芯がぼんやりと…

森絵都「つきのふね」

”人より壊れやすい心に生まれた人間は それでも生きていくだけの強さも 同時に生まれもってるもんなんだよ” 中学生のさくら、親友”だった”梨利、梨利のことが好きでストーカー呼ばわりされてる勝田くん、人類を救うという宇宙船の設計図をひとり引きつづける…