BOOK&

小説、エッセイ、たまに哲学。マイペースに読み進めてます。

2016-06-25から1日間の記事一覧

多和田葉子「雪の練習生」

表紙のシロクマさんに哀愁があってよいなぁ。 文章は端正で、シュールなお話も抒情を含ませながら淡々と で進められてゆく。 ホッキョクグマがオットセイの編集者に原稿を出すくだりが すごく神妙だった。 今度は、子ども・孫世代が今度はサーカスや動物園で…

森博嗣「ツンドラモンスーン」

1.現代人が求める「気づき」は「気づきたい」ことでしかない。 100のつぶやき、1個目からすぱーんと。 自分が納得したいものでしか気づかない人の多さを指摘し、 遠いものにこそ「気づき」は大きく価値があるんだよと。 気づきには探索が必要なのに、多く…

D・カーネギー「人を動かす」

うーん(゜-゜) 出てくるワードに時代を感じる。 リンカーンがお手本だったり、南北戦争が最近あったかのように 出てきたり。 それもそのはず。1936年初版!! ひとことでまとめると、一時期流行った「人は感情で動く」 人を動かすただ1つの秘訣は、どうやら…

「完訳 7つの習慣」

7つをずらり並べてみた。 ①主体的である ②終わりを思い描くことから始める ③最優先事項を優先する ④Win-Winを考える ⑤まず理解に徹し、そして理解される ⑥シナジーを創り出す ⑦刃を研ぐ これまでこの手の啓発本は敬遠していて、本屋でも読書会でもスルーし…

糸井重里「忘れてきた花束」

読みやすい。そして忘れたころにまた手に取ってしまう本。 このシリーズ集めたいな。 余白が多くて、文字がすぱーんと目に入ってくるのもいいなぁ。 愛犬ブイヨンくんの写真と語りかけの文章に和み、フクシマの問題に思いを馳せ、 飯テロなつややかなカレー…